事実と思考を切り離す

気づいたらもう2月。もうすぐ30歳になる。30歳を目の前にしたら、なんだかだんだん焦りみたいなのがなくなってきた。もうどうにでもなれ〜って感じ。結婚したいなぁとは思うけど、前ほど婚活頑張らなきゃとか彼氏作らなきゃみたいな切羽詰まった感じがなくなった。このまま独りは寂しいだろうけど、なるようにしかなならないかな…冷めてるんだか落ち着いてるんだか、我ながらよくわかってない。

気持ちの変化

今までは「◯◯しなきゃ」みたいな気持ちで生きていた。どこからか湧き出る使命感。誰かに言われたわけでもないのに。ネットでカウンセリングを受けたあの日から、気持ちはだんだん変わってきた。

 

muu28.hateblo.jp

 

今までネガティブにどこまでも考えていた。根拠のない理由をつけて。「結婚してない私。だからダメなんだ」←こんな感じに。「結婚してない私」と「だからダメなんだ」はイコールではない。「だから」と続ける必要もない。事実は事実で受け止め、思考と切り離す。ただそれだけのこと。今までの私は、「だから」の思い込みで大半を占めていた。

思い込みを毎日、毎時間、常にしてるせいで、私の頭の中はいっぱいだった。常に頭の中は考え事(しかも悪いように)をしている状態。その思考はどんどん派生していく。「結婚してない。だからダメなんだ。周りはしてるのに。みんなできてるのに、私はできてない。やっぱり駄目なんだ。親だって、こんな娘で呆れてるだろう。こんな私では誰とも付き合えない・・・」と、どんどんを自信をなくしていく。最初の「だから」以降は全部私の思い込み。無駄に考えすぎていた。頭の中の容量が常にない状態。そんなにハードなことしてないのに疲れてた原因はコレのせいかも。まずは頭の中の容量をあける。無駄に考えすぎない。事実と思考を切り離す。

思考で疲れてるせいなのか、食べることも疎かになってた。食べなくてもいっか。食べなくなると思考もどんどんネガティブになる。食べないと力も湧かないから、悪い方へ悪い方へ。

 

最近は・・・

最近は「毎日したいことをすればいい。食べたいものを食べればいい。」って思うようにしてる。本当はちゃんと運動して、規則正しい食生活をして…って思うんだけど、今の私はそれが「◯◯しなければ」の考えになってしまいそうだから、思ったままに行動するようにしている。

今まで食べることを疎かにしてたんだから、なんでも食べればいいと思う。食べたいと感じたものを食べる。

「だから」と悪い方へ考える前に、「したい」と感じたことを「する」。悪く考え出しちゃう前に行動しちゃえばいい。慎重にあれこれ考えたって、結果は同じかむしろ気持ちよく進んで行ける結果である気がする。

今はただ自由に。数年後焦る時がまた来るかもしれない。ずっと独身で「あの時こうしてれば」とかって。少し前の私はそうなるのが嫌で、夢中に婚活してた。相手探さなきゃって焦ってた。でも出会いって縁かなって。そんなの綺麗事だって言われるかもしれない。諦めたんだなって思われるかもしれない。だけど、年齢で焦って結婚して、変な相手と何十年も居るもしくは離婚してしまうくらいなら、本当に一緒にいたいと思える人がいた時に結婚というかたちを選べたらいいと思った。

 

今週のお題「私のタラレバ」に少し絡めて、おわり。