先のことなんてわからない

何度も言ってる事だけど、きっと私は結婚したくない。ひとりで生きていける強さが欲しい。とかなんとか言って、急に彼氏できました〜みたいなこともあるかもしれない。

最近本当に思う、先のことなんてわからない。考えるだけ時間の無駄かなと。ただぼんやりと生きていればいいわけじゃないけど、考えすぎてた私にはぼんやりと生きるのも悪くないのかも。

大袈裟な話、明日交通事故で死ぬかもしれない。そこまでいかなくても、しばらく入院する事態に陥るかもしれない。じつは余命数年の病をもってるかもしれない。ポジティブに考えれば、明日運命の人に出会うかもしれない。自分が望んでいた条件の仕事が見つかるかもしれない。会いたいと思ってた人に会えるかもしれない。臨時収入があるかもしれない。

悪く考えようが良く考えようが、私の明日はわからない。その通りになるかもしれないし、全然考えもしなかった事が起きるかもしれない。

そんな「かもしれない」を考えたら、少しだけワクワクした。自分ってまだワクワク出来たんだな〜(←って冷静に見つめる私)

前の彼氏と別れてから、荒んでた。戻りたいって時期は遠に過ぎ、未練のみの字も出てこないくらい存在を忘れてますが、その時受けた心の傷は残ったままだったんだなって最近になって気づいた。何もかも無気力で、悲観的で、絶望的で、この先いい事なんて起きないって決めつけてた。でもそうじゃない。

いい事が起きるかもって無理やり思い込ませるのもなんか違う。明日も穏やかに過ぎればいいな…なんかこれもちょっと暗いね。でも本音かも。出来ればちょっといい事があればいいな。まぁ、悪いのこと起きなければいっか。先のことなんてわからないから、考えすぎて頭の容量すり減らすのはやめよう。