親友と距離を置いたら生きやすくなった話

親友(と思ってる人)と距離を置いたら、気持ちが楽になった。果たしてそれは親友なのだろうか。そう思った時点で親友でないのかもしれないけど、一応親友ということで話を進めます。

 

親友と私の関係

親友は幼稚園から一緒。実際に仲良くなったのは中2くらいから。高校まで一緒だった。大学は別。今は海外に住んでいる。なんとなく私にとって彼女はすごい人。海外に住んでるって時点ですごいなーって思ってる。

彼女は、中学の時は私より成績が悪くって、高校ではリスカするくらい精神病んでた時もあった。それでも大学生の彼氏とかいて、不幸っぽい感じするけど、結局幸せな人なんだなって思った。彼女は大学の時に大失恋をした。私に泣きながら電話してきた。その後何人か付き合ったようだ。不倫みたいなこともしてたっぽい。海外で仕事に追われてたようだけど、最終的に海外で出会った日本人と結婚した。やっぱり私とは違って、なんだかんだ幸せな人なんだ。

 

彼女は私の道標

彼女はいつも私より先に行く人。いろんな経験もしてる。彼女のほうが上だっていつも思ってた。上とか下とかあんまり言いたくないけど、彼女のほうが立場は上だってずっと思ってた。今もそう思ってる。

だから私は何かあれば彼女に相談することが多かった。私に初めて彼氏ができた時も、その彼と別れた時も、仕事のことも、友達のことも、生活のことも何もかも。相談しては何か言ってもらってた。

けど少し前から気づいてた。私の話をしても、最終的には自分(彼女)の話になってる。私の仕事の悩みを言っても、自分(彼女)の仕事の話になっていたり、付き合ってる人の話をすれば、彼女も不倫の話してきたり。自分の悩みなんて彼女からしたら、ちっぽけなもので、大したことない悩みなんだなって思い知らされてた。

私が一番長く付き合った彼(通称ふたりめの人:私の付き合ってきた人。勝手な言い分。アレコレ。 - 今日思ったこと。)と別れたきっかけも彼女だったのかもしれない。最終的に別れを決めたのは私だから、責任転嫁するつもりはないけど。すでに言い訳に聞こえるかもしれないけど、続けます。

いろいろ積もりに積もって彼に疲れてきた頃に彼女に相談した。そしたら彼女は「別れること」を勧めた。私だって友人から永遠悩み聞かされたら別れなよって言うだろう。別れたほうがいいような悩みだったし。だから彼女の言葉はわかる。彼女が別れなよって言ったことがきっかけで、私は行動に移した。

でもあの時、自ら考えて行動を起こせてたら、今よりもっとスッキリした別れ方ができていたかもしれない。もっと納得いってたと思う。どこかで100%自分の答えで行動した結果じゃないって思ってる。だからさっき言ったことは間違ってる…少しは彼女のせいだと思ってる…

経験豊富な彼女の意見は間違いない。だって私よりいろいろ知ってるから。どこかでそんな思いがあったんだと思う。無意識に比べてた。それに彼女より幸せになってはいけないって、どっかで思ってたんだと思う。

 

彼女にとって私は都合のいい人?

彼女からの連絡はいつも突然。時差もあったりするから。それが迷惑だっていうことではないんだけど、こっちが休みの日にあたると必ず電話しようってなる。電話が始まると長時間切れない。会ってないから話したいことがたくさんあるんだろうけど。どうやら私のことを暇な人だと思ってるみたいで、自分の都合さえ良ければずっと話してる。だけど彼女に予定があれば、その予定の時間まで話して「じゃあね」ってなる。旦那さんが帰ってくると、「帰ってきたから」という理由で突然切られる。「仕事の連絡が入ったらから」と突然切られる。私って彼女からしたらただの時間つぶし…だんだんそう思うようになってきた。最近わたしは、休みの日でも仕事という事にしている。

 

私が勝手に自分の立場を下に見ていることはわかっている。だけど、彼女も彼女で私を下に見ている気がする。私のことを変なあだ名で呼ぶ。私のことを不幸体質だと言う。私には男運がないと言う。私のことを悪い事に関する引きが強いと言う。彼女からの言葉で、私は自分はダメなんだと認めざるをえない気がしてきた。

 

私は距離を置こうと思った

自ら自分を悪くするような人と関わるのを控えようと思った。彼女を全否定しているわけではない。きっと会えばまた楽しく話すだろうし、嫌いではない。でも私自身が「私を苦しめる人」だと認識してるうちは離れたほうがいいと思った。

まだ数日だけど、気持ちが楽になった。些細な事だけど、LINEには必ず答えなきゃとか、ノリを合わせなきゃ…みたいなのが消えたら、楽になった。彼女はそこまで私に期待なんかしてないだろう。勝手に私が思っていたことだ。嫌われたら嫌だという思いから、そういった行動をしていたんだ。私が勝手に彼女の望んでいると思われることをしてあげようみたいなことを思っていたんだ。

それって果たして親友なのか…それはわからないけど、しばらく私は自分の生きやすいようにしてみようと思った。