ネットでカウンセリングを受けてみた。

今日からタラレバ娘始まる。漫画が好きだから見ようと思うけど、リアルタイムで見る勇気が無い。なんとなく自分のこと言われてるような気がするドラマだから。そんな私は、タラレバ娘はとりあえず録画して、今日もHuluで名探偵コナンを見る…←最近の楽しみ

 

ネットでカウンセリングを受けてみた

ここ数日、いや、年末くらいから、どうにもこうにもモヤモヤ、イライラ、いや、トゲトゲしていました。ブログからもそれが溢れてるくらいトゲトゲしてた。何に対しても批判的というか、反発するというか…子供ですよ、ホントに。

自分がどうなりたいのか、何が好きなのか、何が不満なのか、自分のことなのにわからなくなって、この前の休みの日に、ネットでカウンセリングを受けてみた。

実はネットでカウンセリングは2度目。

そもそもこのサイトに出会ったのは、あまりにもモヤモヤしている去年の夏だった。そう、彼と別れて、どうしようか悩んでいて、まさかの隣にその彼が引っ越してきた、あの夏。

「カウンセリング ネット」で調べたらすぐ出てきた。最初は、メッセージでやり取りするかたちのカウンセリングを選んだ。その時のカウンセラーの先生は男性で、優しい人だったけど、なんとなく文章だけじゃわからなくて、その先生とは別の男性の先生と対話型のカウンセリングに移った。対話型っていうのは、ネット上なのでSkypeで行われる。

Skypeでカウンセリングをするのはなんとなく緊張したけど、話を聞いてもらえてスッキリした。

 

今回のカウンセリングの話。

それから数ヶ月経って、先日、あまりにもモヤモヤして、いや、トゲトゲして(←何度もいう)、またカウンセリングを受けてみようと思った。

今度は前回の先生とは違う先生に話してみたいと思った。前回の先生は悪くなかったけど、また違う意見を聞きたいと思った。

思い立ったその日にカウンセリングを受けたくて、ちょうどいい時間にいる先生にしようと思った。(仕組みについてなんですが、日時で先生を選べるようになっている。先生の情報(カウンセラー歴とかこのような悩みの方に向いてますとか)の記載があるので選ぶのに参考になる)

今度は女性の先生だった。まず好きなように話してくださいって言われて、何から話せばいいか戸惑ったけど、思ったままに話した。途中感極まって泣き出したりしたけど、先生は優しく聞いてくれた。どこまで書いていいのかわからないけど、今後の生き方の参考になるようなアドバイスをいただけた。自分で気づけなかったようなところに気づかせてくれるような優しい先生だった。その後アフターフォローもあり、丁寧にカウンセリングの振り返りもしてくださって、カウンセリングを受けてよかったと思った。

45分間という短い時間ではあるけど、私には十分濃い時間だった。

 

文字と会話の違い

先日、質問系サイトの話(質問系サイトの話。 - 今日思ったこと。)をしたけれど、文字と会話ではやはり伝わり方が違う。その前に、質問系サイトとカウンセリングを一緒にするなって話ですが。質がだいぶ違うので。カウンセリングは一応有料だし。

カウンセリングでも文字でやり取りしていたのと、対話では、同じお金払ってても気持ちはだいぶ違う。

私はLINEやメールがあまり好きではない。これだけブログで長文書いてるのに(笑) 文字じゃ伝わらないことっていっぱいある。文字だとどうしても無機質。温度がない。テンションがない。話せば、それが伝わりやすい。いい意味でも悪い意味でも。だからLINEやメールより電話をしたい。あ、プライベートの話ね^^; 仕事上の電話はめちゃくちゃ緊張するし苦手…

 

話があちこち行ったけどまとめ(笑)

素直に話を聞いてもらえるカウンセリングは悪くないなと思った。ホントは対面して、実際会って話せばいいんだろうけど、そこまで勇気がないとか時間がなければ、ネット上でカウンセリングを受けるのもありだと思った。便利な世の中だ。

カウンセリングを受けてから気持ちが凄く楽になった。結婚結婚焦って、仕事どうしようって焦って、不安になって、トゲトゲして、モヤモヤしてたけど、スッとした。また思い悩む時があるだろうけど、とりあえず今はスッとしてる(笑)

具体的に受けたアドバイスとか、もっと丁寧に書きたいけど、それはまた今度書けたらいいかな。今回はカウンセリング受けたよ〜っていう話で、終わり。