質問系サイトの話。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

インフルエンザも完治し、本日より仕事が始まりました。5日も休むなんてことなかったので、休み明けの今日は本当に仕事に行きたくなかった。いつも以上に行きたくなかった。

年始からモヤモヤしっぱなしで、だいたいストレスが溜まると悲観的に考えがちなんですが、まさにそれになっていて、自分なんかダメだ、誰からも相手にされないんだ、一生ひとりだ〜ってどん底まで落ちてました。特に昨日。

そうなるとハケ口が、友達に話すでもなく、わたしの場合、教えてgo◯とかハス◯ハっていう質問系サイトにバーっと書き出して優しい答え待ちをよくやります。(やふー知◯袋は質が悪いからやめた)

そういうサイトに本気で悩みを書くと親身になって優しい回答をくれる人もいる。特にハス◯ハは回答者がお坊さんだけあって丁寧だし、心にしみる回答も多い。

教えてgo◯は、優しい人とそうでない人が6:4ぐらいなイメージ。半々ではない。優しい人も割といる。

しかしこういう質問系サイトで真剣な悩み書いて真剣な答え求めてるのに、しらねーよバーカ的な冷たいひとこと回答する人って一体どんな人なんだろう。匿名性もあるから仕方ないけど、余程暇なんだなって思う。わざわざ人の悩み読んで、ケチつけてるくらいだから。ある意味優しいの?いや、ただの嫌がらせだな。

みんなちゃんとした(?)答えがほしいのに、全然答えになってない回答とか、それはあなたが悪いんですね…みたいな突き放しとか、わざわざ言う必要あるかね?っていう回答をする人って、誰にも相手にされてないような寂しい人なんだなって思うようにしている。っていうか実際そうだと思う。(質問者のほうがおかしいパターンは除く)

中には釣りでした〜みたいなこともあり得るから、親身になってバカを見ることもあるけど、誰かが困ってたら、傷つけるより優しくしたっていいじゃないか!って私は思います。理想論だとか偽善とか言われるだろうけど。←どこまでもネガティブ