メルカリで思い出の品を売ってみた

過去お付き合いしていた人から貰ったモノが残されたままだったので、流行り(?)のメルカリで売ってみた。過去と決別するために、いつまでもとどめておきたくないなーと思って!(…というテイの小遣い稼ぎ)自分の行動からして、メルカリで販売されているアクセサリーは怖くて買えない。念とかありそうで←神経質なだけ

 

そんなこんなで、出品したもの

  1. 腕時計(20000円相当)
  2. リング(15000円相当)
  3. ネックレス(35000円相当)

貰ったモノなのに値段を知ってる理由は、一緒に買いに行ってるからです。どれも一応雑誌とかに載ってるブランド品でした。

 

結果

  1. 15000円で売れた
  2. 3000円で売れた
  3. 10000円で出品してるけど売れない

 

ひとつずつ解説

1の腕時計

使用期間も短く美品だった為、わりと高額で売れた。値下げもせず売れた。ラッキー☆

2のリング

最初7000円で出品したけど売れず、1000円ずつ値下げしてって、3000円でようやく売れた。使用期間が長かったのと、ケースなどの付属品がなかったので、だいぶ値を下げないとダメだった。売れたのでとりあえずよかった。

3のネックレス

18000円からの出品。ですが売れぬまま、現在も出品中。ケースなどの付属品もあるけど、デザインがイマイチなのかな。結構可愛いと思ってて出品するのも少し迷ったんだけど、売れない。

 

まとめ?

貰ったものだから安くても売れればいいやって思いつつ、できれば高値で売りたいのが本音。なかなかうまくはいかないもので、最終的にはだいぶ値下げ。

…ってだいぶドライな事言ってるけど、貰った時は嬉しかった…はず。だけど、実際はモノをもらうより、一緒にご飯行ったり、旅行するほうが断然嬉しかった。モノより思い出派。別れた時も処分に困らないし←どんな考えw

家にあっても気持ち的にもう使いたいと思わないし、なんとなく捨てるのはもったいないとしまいこんでたモノだったので、売れて良かった。(まだひとつ残ってるけど)

 

事実と思考を切り離す

気づいたらもう2月。もうすぐ30歳になる。30歳を目の前にしたら、なんだかだんだん焦りみたいなのがなくなってきた。もうどうにでもなれ〜って感じ。結婚したいなぁとは思うけど、前ほど婚活頑張らなきゃとか彼氏作らなきゃみたいな切羽詰まった感じがなくなった。このまま独りは寂しいだろうけど、なるようにしかなならないかな…冷めてるんだか落ち着いてるんだか、我ながらよくわかってない。

気持ちの変化

今までは「◯◯しなきゃ」みたいな気持ちで生きていた。どこからか湧き出る使命感。誰かに言われたわけでもないのに。ネットでカウンセリングを受けたあの日から、気持ちはだんだん変わってきた。

 

muu28.hateblo.jp

 

今までネガティブにどこまでも考えていた。根拠のない理由をつけて。「結婚してない私。だからダメなんだ」←こんな感じに。「結婚してない私」と「だからダメなんだ」はイコールではない。「だから」と続ける必要もない。事実は事実で受け止め、思考と切り離す。ただそれだけのこと。今までの私は、「だから」の思い込みで大半を占めていた。

思い込みを毎日、毎時間、常にしてるせいで、私の頭の中はいっぱいだった。常に頭の中は考え事(しかも悪いように)をしている状態。その思考はどんどん派生していく。「結婚してない。だからダメなんだ。周りはしてるのに。みんなできてるのに、私はできてない。やっぱり駄目なんだ。親だって、こんな娘で呆れてるだろう。こんな私では誰とも付き合えない・・・」と、どんどんを自信をなくしていく。最初の「だから」以降は全部私の思い込み。無駄に考えすぎていた。頭の中の容量が常にない状態。そんなにハードなことしてないのに疲れてた原因はコレのせいかも。まずは頭の中の容量をあける。無駄に考えすぎない。事実と思考を切り離す。

思考で疲れてるせいなのか、食べることも疎かになってた。食べなくてもいっか。食べなくなると思考もどんどんネガティブになる。食べないと力も湧かないから、悪い方へ悪い方へ。

 

最近は・・・

最近は「毎日したいことをすればいい。食べたいものを食べればいい。」って思うようにしてる。本当はちゃんと運動して、規則正しい食生活をして…って思うんだけど、今の私はそれが「◯◯しなければ」の考えになってしまいそうだから、思ったままに行動するようにしている。

今まで食べることを疎かにしてたんだから、なんでも食べればいいと思う。食べたいと感じたものを食べる。

「だから」と悪い方へ考える前に、「したい」と感じたことを「する」。悪く考え出しちゃう前に行動しちゃえばいい。慎重にあれこれ考えたって、結果は同じかむしろ気持ちよく進んで行ける結果である気がする。

今はただ自由に。数年後焦る時がまた来るかもしれない。ずっと独身で「あの時こうしてれば」とかって。少し前の私はそうなるのが嫌で、夢中に婚活してた。相手探さなきゃって焦ってた。でも出会いって縁かなって。そんなの綺麗事だって言われるかもしれない。諦めたんだなって思われるかもしれない。だけど、年齢で焦って結婚して、変な相手と何十年も居るもしくは離婚してしまうくらいなら、本当に一緒にいたいと思える人がいた時に結婚というかたちを選べたらいいと思った。

 

今週のお題「私のタラレバ」に少し絡めて、おわり。

先のことなんてわからない

何度も言ってる事だけど、きっと私は結婚したくない。ひとりで生きていける強さが欲しい。とかなんとか言って、急に彼氏できました〜みたいなこともあるかもしれない。

最近本当に思う、先のことなんてわからない。考えるだけ時間の無駄かなと。ただぼんやりと生きていればいいわけじゃないけど、考えすぎてた私にはぼんやりと生きるのも悪くないのかも。

大袈裟な話、明日交通事故で死ぬかもしれない。そこまでいかなくても、しばらく入院する事態に陥るかもしれない。じつは余命数年の病をもってるかもしれない。ポジティブに考えれば、明日運命の人に出会うかもしれない。自分が望んでいた条件の仕事が見つかるかもしれない。会いたいと思ってた人に会えるかもしれない。臨時収入があるかもしれない。

悪く考えようが良く考えようが、私の明日はわからない。その通りになるかもしれないし、全然考えもしなかった事が起きるかもしれない。

そんな「かもしれない」を考えたら、少しだけワクワクした。自分ってまだワクワク出来たんだな〜(←って冷静に見つめる私)

前の彼氏と別れてから、荒んでた。戻りたいって時期は遠に過ぎ、未練のみの字も出てこないくらい存在を忘れてますが、その時受けた心の傷は残ったままだったんだなって最近になって気づいた。何もかも無気力で、悲観的で、絶望的で、この先いい事なんて起きないって決めつけてた。でもそうじゃない。

いい事が起きるかもって無理やり思い込ませるのもなんか違う。明日も穏やかに過ぎればいいな…なんかこれもちょっと暗いね。でも本音かも。出来ればちょっといい事があればいいな。まぁ、悪いのこと起きなければいっか。先のことなんてわからないから、考えすぎて頭の容量すり減らすのはやめよう。

女の人って共感したいだけな気がする。

女同士の相談って、話は聞いてくれるけど、結局自分の話に持っていく気がする。(私の周りだけかもしれないけど)

「私も同じ体験したよ、共感できるよ」っていう感じにして、だいたい話はまとまる…

私自身も誰かに相談して、「うんうん、わかるわかる、私もね、〜」っていうことをよく経験する。相談相手はカウンセラーでもないし、悩み相談員でもないから、そういう答えしかできないのかもしれない。私は相談しておきながら「あー、自分の話持っていって共感するだけのパターンだ」って察し、そこからはなんとなく聞いてる。(←失礼)

結局女の人って話聞いてもらえれば、スッキリする。解決しなくなってスッキリする。でも私は、彼女たちの話に持っていかれた時点で、あー、早く終わらないかなってなる(←だいぶ失礼)男脳とか女脳とかよくわからないけど、男の人が女の人の話聞いてる時ってこんな感じなんだろうか。

男の人は相談されたからには、的確な答え(自分の考え)を伝えるだろうけど、それだとうまくいかない…みたいな話を聞いたことがある。女の人は答えが欲しいわけじゃないから。ただ話聞いて欲しいだけだから。でも私は答え(考え)が聞きたい。

「私は他の女の人とは違う」って偉ぶってるわけではなく…曖昧な話聞かされるより、ズバッとその人の意見が聞きたくて相談してる。それを言われたまま実行するつもりはなく…(←もちろん自分がそれしたいと思ったらするけど)自分とはちがう意見が聞きたい。体験談は別に聞きたくない。だから、女子会とか苦手。

嫌われてもいいから言いたいこと言っとけ

アドラーの嫌われる勇気で散々言われていた「人間の悩みの全ては対人関係の悩みである」という事が最近やっと飲み込めるようになった。

今までは漠然と、あーそうなんだ、くらいな感じだったけど、今は前よりわかると言うか。相変わらずボキャブラリーがなくてうまく表現できない…(-_-;)

 

しかし「人間の悩みの全ては対人関係の悩みである=他者は敵である」と私は認識してしまっていた。それはアドラーの心理学からしたら間違いで「他者は仲間である」というのが正しい解釈で…って正しい解釈って言う表現でいいのかな。

 

「他者は敵である」と思っているうちは、許せないことが多くて、信じられることもできずに辛い。「他者は仲間である」と思えたら、今よりは寛大になれる。なんでも信じて騙されてもいいってことではなくて、あーなんて言ったらいいんだろう。私は表現するのが苦手だ。(←いまさら)

 

仲間って思えたら、生きやすいし、許せるし、敵って思ってバリア張るより受け入れて楽な生き方したほうが、無駄に悩まなくていいし、わざわざ茨の道行かなくてもいいし、自分にとってもメリットあるじゃん…っていうまとめ方でいいかな…

 

 

今日新婚の友人からLINEがきた

旦那さんに嫌なところがあって、それを直してもらいたくて不満をぶつけてしまった。あまりにも嫌すぎて家を出てきたとのこと。

まずわたしは「彼女(友人)は許すこともできないのか」と思った。旦那さんの言い分もあるらしいが、それも許せないと。自分がこうだと決めたことは間違いないと。嫌だから直してほしいと言ってるのに直らないなんて…とわめいていた。

随分勝手だなと感じだ。お互い何十年も別々の生活してきたのに、それを数回言ったくらいで直らないから許せないなんて。

私にも恋人が居て、同じような状況になったら、なんで直してくれないの?とワーワー言って、友人に愚痴をこぼすかもしれない。実際過去の付き合っていた相手にはそうしていた。でも今の私は、独り身だし(←関係ある?)、変にトゲトゲしてるから(この時よりはだいぶトゲトゲしさはなくなったけど(笑)→ネットでカウンセリングを受けてみた。 - 今日思ったこと。)彼女の悩み(愚痴?)は冷静に考えることができた。

無理やりアドラーの思想に結びつけているようだけれど、彼女から見た旦那さんは敵なんだろうか、と思うくらい批判的。家族になる人のことくらいもうちょっと寛大に見られないのかな。さっきも言ったみたいに、他者は仲間っていう意識。それは理想論なのかな。私も彼女みたいになるのかな。家族になるからこそ許せないのかな。

旦那さんに自分の言い分ぶつけて、相手の考えを受け入れない。それでもって「わたしは結婚に向いてないんだと思う」って言われても…結婚に向いてないっていう言葉ってズルい。そういえば許される。最初から結婚に向いてる人なんていないよ。だって初めてだもん。(初婚であれば)結婚に向いてないって言って、自分だけ許されようとしてるのはなんなんだろう…

私は「自分が納得するまで言ってやればいい」って伝えた。(←未婚の私が偉そうに)我慢するの嫌だから家出もしてるわけだし。直してもらうまで言い続ければいい。自分が折れるか、旦那が折れるか、どうなるかは知らないけど、永遠に続く悩みではないと思うし。仮に永遠に続くような悩みだったら、どこかで疲れて別れると思うし。私の答えとしては、我慢するの辛いなら、言いたいこと言っとけ。実際に自分がそれを実行しろって言われたら無理だけど(←え。笑) 別に彼女のこと突き放したり、離婚しちゃえーってことではなく、話し合わないと結局のところ何も解決しないと思うから。

それに、だいたいパートナがいる人が友人に話す時っていい面(ノロケとか)ってそうそう言わないし、悪いこと話しがちだから、実際そんなこと言ってるけど、パートナーはいるわけだし、幸せなんでしょ、いいことだってたくさんあるんでしょって思ってます。←捻くれてる

 

最終的に思うこと

こういった結婚の悩み?愚痴?を聞かされるたび、私は独身でよかった、結婚しないほうがいいなって感じる。結婚に対するネガティブな種をどんどん植え付けれられている。最近は対面で聞かされる事以外は意識的に見ないようにしてるけど。(ネットの記事とかテレビの情報とか)

もし結婚することがあったら、彼女のこととか植え付けられた種を反面教師に、私は私で結婚生活送ることができればいいかなって。まぁ、まず相手探しだけどね。それも最近はつかれた(笑)

タイトルとは全く関係ない終わり方… 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

気をつけようと思ったこと

私の目の前で、新人に向かって、新人のことをボロクソ言っている先輩が居た。それを私は何も言わずただ見ていた。

確かに新人(って言ってももう半年以上経つ。しかも40歳手前)は仕事ができない。言ったことしかやらない。プラス余計なことはやる。

先輩がボロクソ言いたくなるのはわかる。ただその言い方がトゲトゲしい。自分が言われたらかなり嫌だ。というか、そんなに言われたら仕事辞めるレベル。だけど新人は辞めない。いい意味でメンタルが強い。…そんなことを思いながら、私はそれをずっと眺めていた。

 

 

先輩が新人にボロクソ言ったあとに、先輩は上司から別件で、先輩が新人に言っていたような口調で上司から怒られていた。

 

 

 

人にしたことは自分に返ってくるんだなと思った。(←また冷静に眺めていた私。)

それか…上司からそんな言われ方されているから、新人にもそう言うのだろうか。

 

 

どっちにしても

人にしたことは自分に返ってくるんだなと思った(2度目)

親友と距離を置いたら生きやすくなった話

親友(と思ってる人)と距離を置いたら、気持ちが楽になった。果たしてそれは親友なのだろうか。そう思った時点で親友でないのかもしれないけど、一応親友ということで話を進めます。

 

親友と私の関係

親友は幼稚園から一緒。実際に仲良くなったのは中2くらいから。高校まで一緒だった。大学は別。今は海外に住んでいる。なんとなく私にとって彼女はすごい人。海外に住んでるって時点ですごいなーって思ってる。

彼女は、中学の時は私より成績が悪くって、高校ではリスカするくらい精神病んでた時もあった。それでも大学生の彼氏とかいて、不幸っぽい感じするけど、結局幸せな人なんだなって思った。彼女は大学の時に大失恋をした。私に泣きながら電話してきた。その後何人か付き合ったようだ。不倫みたいなこともしてたっぽい。海外で仕事に追われてたようだけど、最終的に海外で出会った日本人と結婚した。やっぱり私とは違って、なんだかんだ幸せな人なんだ。

 

彼女は私の道標

彼女はいつも私より先に行く人。いろんな経験もしてる。彼女のほうが上だっていつも思ってた。上とか下とかあんまり言いたくないけど、彼女のほうが立場は上だってずっと思ってた。今もそう思ってる。

だから私は何かあれば彼女に相談することが多かった。私に初めて彼氏ができた時も、その彼と別れた時も、仕事のことも、友達のことも、生活のことも何もかも。相談しては何か言ってもらってた。

けど少し前から気づいてた。私の話をしても、最終的には自分(彼女)の話になってる。私の仕事の悩みを言っても、自分(彼女)の仕事の話になっていたり、付き合ってる人の話をすれば、彼女も不倫の話してきたり。自分の悩みなんて彼女からしたら、ちっぽけなもので、大したことない悩みなんだなって思い知らされてた。

私が一番長く付き合った彼(通称ふたりめの人:私の付き合ってきた人。勝手な言い分。アレコレ。 - 今日思ったこと。)と別れたきっかけも彼女だったのかもしれない。最終的に別れを決めたのは私だから、責任転嫁するつもりはないけど。すでに言い訳に聞こえるかもしれないけど、続けます。

いろいろ積もりに積もって彼に疲れてきた頃に彼女に相談した。そしたら彼女は「別れること」を勧めた。私だって友人から永遠悩み聞かされたら別れなよって言うだろう。別れたほうがいいような悩みだったし。だから彼女の言葉はわかる。彼女が別れなよって言ったことがきっかけで、私は行動に移した。

でもあの時、自ら考えて行動を起こせてたら、今よりもっとスッキリした別れ方ができていたかもしれない。もっと納得いってたと思う。どこかで100%自分の答えで行動した結果じゃないって思ってる。だからさっき言ったことは間違ってる…少しは彼女のせいだと思ってる…

経験豊富な彼女の意見は間違いない。だって私よりいろいろ知ってるから。どこかでそんな思いがあったんだと思う。無意識に比べてた。それに彼女より幸せになってはいけないって、どっかで思ってたんだと思う。

 

彼女にとって私は都合のいい人?

彼女からの連絡はいつも突然。時差もあったりするから。それが迷惑だっていうことではないんだけど、こっちが休みの日にあたると必ず電話しようってなる。電話が始まると長時間切れない。会ってないから話したいことがたくさんあるんだろうけど。どうやら私のことを暇な人だと思ってるみたいで、自分の都合さえ良ければずっと話してる。だけど彼女に予定があれば、その予定の時間まで話して「じゃあね」ってなる。旦那さんが帰ってくると、「帰ってきたから」という理由で突然切られる。「仕事の連絡が入ったらから」と突然切られる。私って彼女からしたらただの時間つぶし…だんだんそう思うようになってきた。最近わたしは、休みの日でも仕事という事にしている。

 

私が勝手に自分の立場を下に見ていることはわかっている。だけど、彼女も彼女で私を下に見ている気がする。私のことを変なあだ名で呼ぶ。私のことを不幸体質だと言う。私には男運がないと言う。私のことを悪い事に関する引きが強いと言う。彼女からの言葉で、私は自分はダメなんだと認めざるをえない気がしてきた。

 

私は距離を置こうと思った

自ら自分を悪くするような人と関わるのを控えようと思った。彼女を全否定しているわけではない。きっと会えばまた楽しく話すだろうし、嫌いではない。でも私自身が「私を苦しめる人」だと認識してるうちは離れたほうがいいと思った。

まだ数日だけど、気持ちが楽になった。些細な事だけど、LINEには必ず答えなきゃとか、ノリを合わせなきゃ…みたいなのが消えたら、楽になった。彼女はそこまで私に期待なんかしてないだろう。勝手に私が思っていたことだ。嫌われたら嫌だという思いから、そういった行動をしていたんだ。私が勝手に彼女の望んでいると思われることをしてあげようみたいなことを思っていたんだ。

それって果たして親友なのか…それはわからないけど、しばらく私は自分の生きやすいようにしてみようと思った。